株式会社One Terrace

株式会社One Terrace
# IT # 人材
株式会社One Terrace Clock 終了

 調達金額

28,250,000円

目標募集額25,000,000円

上限募集額28,750,000円

  • data申し込み投資家人数
  • 89人
  • プロジェクト詳細
  • 発行者・募集情報
  • 注意事項
  • 事業計画
  • 審査内容

プロジェクト詳細

プロジェクト詳細

事業概要、特長

  • 日本の労働人口減少に伴い市場拡大が見込まれる外国人材領域の課題解決を目指し創業
  • 日本語教育、留学、就職、採用、在留資格管理、グローバル人材研修を一貫支援するサービスを提供
  • 加えて、大学、日本語学校向けの留学生管理システム、企業向け在留資格管理システム等のクラウドサービスを提供(サブスクリプションモデル)
  • 各サービス紹介はこちらを参照
  • ベトナム、ミャンマーに拠点を持ち、現地人材マーケットにて大手を凌ぐ高いプレゼンスを確立
  • 今年インド拠点設立、他アジア諸国に展開を予定

大手企業に簡単に模倣できないビジネスモデル

(株式会社マイナビ、NOVAホールディングス等との業務提携あり)

代表取締役より投資家の皆さまへ

「世界を越えて人々を繋ぎ、輝く機会をつくる」

この価値の創造に一緒に取り組んでいただけませんか。

2020年3月末で株式会社One Terraceは3期目を終え、次年度、新たな成長軌道に乗るための準備をしています。わたしは前職のコンサルタント時代、マレーシアに駐在しており、その際に近隣国であるベトナムに行く機会がありました。

お会いした現地のベトナム人の方はキラキラと目を輝かせて「日本で働きたい」と語ってくれました。一方で「日本の学校や企業に騙されてしまった」という人にも会いました。

東南アジアには日本に好意的な印象を持つ優秀な人財が数多くいますが、真っ当な留学先の学校や、就職先の企業を紹介しないと、日本に来たい方が減ってしまう。

そんな想いからベトナムに移住し、留学事業、人財紹介事業を立ち上げ、紹介後もビザの手続きや、研修まで一貫したサービスを提供するに至りました。

一方、日本に目を向けると、労働人口の減少、エンジニアの深刻な減少、海外への人財流出など、日本の社会構造の変革に耐えうるだけの優秀な人々が不足していく危機的な状況にある中で、多くの会社が外国人社員を採用し始めています。ただし、地方の中小企業の多くは、採用からビザ手続き、人材育成のハードルが高いのが実態です。

One Terrace の事業を通じ、これらの課題に正面から向き合い、一つひとつ解決していくことで外国人と共に日本の産業が発展し、世界に貢献できるように環境を整えて参ります。

そして外国人にとっても、受け入れた企業や学校にとっても最良の環境を創り、お互いにとって最高の居場所を提供していきたいと考えています。

投資家の皆さまと共にこの事業を推進していくことが出来ればこれほど嬉しいことはありません。

ご支援何卒よろしくお願いいたします。

 

株式会社One Terrace(ワンテラス)

代表取締役 石中達也

創業のきっかけ、解決したい社会課題

1. 外国人の日本留学・就職にまつわるトラブル解消

代表の石中氏が東南アジア駐在をしていた時、熱意と志ある多くの若者に出会いました。あるベトナム人が念願かなって日本留学や就職をしたのに、適切な受入がなされずトラブルに巻き込まれ強制帰国となってしまう痛ましい出来事があり、この状況を解決したいという思いから外国人が安心して日本で活躍できるように留学~就職を一貫してサポートするOne Terraceのビジネスモデルを着想し、創業しました。

2. 日本製造業の活性化、地方創生

リーマン・ショック以降、大手の下請けではなく、最新設備を構えて設計から製造まで一貫して行うような技術力の高い中小製造業が増えており、最新の機械や設備の取扱や設計ができる技術者の需要が高まってきているのが現状です。

昨今の売手市場の中、地方の中小企業では作業員の雇用ではなく優秀な技術者の不足に苦しんでいる現状があります。

リクルートワークス研究所「ワークス大卒求人倍率調査」より

一方、東南アジアには日本に好意的な印象を持っている優秀な若手エンジニア人財が数多くいるのですが、在留資格や日本側の受入の問題もあり、なかなか日本で活躍できる機会が整っていないのが現状です。

単に外国人財を必要としている企業に紹介するだけではなく、受入のハードルを無くすことで外国人と共に日本の産業が発展し、世界に貢献できるような環境を整えていくことをミッションとしています。

主要プロダクト・サービス

1. 外国人人財の直接採用支援サービス「チョクトリ」

「チョクトリ」は、主に地方の中小製造業様向けに、機械・電気電子のエンジニアを紹介するサービスです。採用企業の経営層の方々にベトナムまで渡航してもらい、1日1社限定の単独面接会を開催する等の直接採用の機会を提供するところに特徴があり、「チョクトリ」というサービス名で展開しています。

企業の採用ニーズにマッチする、機械設計(3D CAD、CAM)、機械加工(CNC)、電気電子制御、組込などができる学習者もしくは実務経験者で、日本語を話せる方を紹介しております。

下図の通り、日本語教育、留学、就職、採用、在留資格管理、グローバル人材研修を一貫支援する弊社の取り組みにより、紹介後の定着率の高さに定評があります

One Terrace作成

当ビジネスモデルは、企業からの採用支援費用ですが、それに加え、採用・定着に関わるその他サービスを提供しています。

チョクトリのご利用企業には、それぞれのサービスを個別に契約するのと比べ、ご利用しやすく提供しており、通常外国人採用・定着に掛かるコストを大幅に削減ができる点も評価頂いております。

One Terrace作成

また候補者に関しては、2017年にベトナム、2019年ミャンマーに拠点を開設、日本語学校の運営等を通じ独自の候補者層を獲得しています。

↑ベトナム理系トップ校/ダナン工科大学でも日本語講座を運営

採用企業サイドについては、中小製造業様との信頼関係を築いている地方金融機関と連携を進めており、島田信用金庫、島田市商工会と採用セミナーを実施。しずおか焼津信用金庫とベトナム視察ツアーを企画するなど、現地をよく知るOneTerraceならではのきめ細やかなフォローアップにより信頼を得つつ顧客を拡大しています。

上記の活動が実を結び、サービス開始から2年で利用企業数、紹介人数ともに拡大を続けています。中小企業だけでなく、上場企業様との取引も出てまいりました。自社の紹介だけではなく、他人材紹介会社が当社サービスを販売することも増え、株式会社マイナビなど協業企業からの実績も下記に含まれております。

One Terrace作成

ユーザー様からも高い評価を頂いております。

<富士オートメーション 利用者の声 動画>

2. 外国籍社員の就労ビザ申請・管理システム「Work Visa」

就労ビザ申請の際に書類作成が必要となりますが、記載方法にも留意する必要があり、企業様にはなかなか作成が難しく、また誤った記載をしてしまうと許可が下りない状況にあります。また、これまで在留資格の変更や更新は、外国人従業員本人に任せることが多く、外国人を採用する企業の労務管理の枠外に置かれることもあり、外国人従業員自身にも書類作成等の負荷が掛かっていました。

外国人を採用する企業が増加していく中、在留資格申請書類の作成を簡略化し、専門性の高い行政書士に気軽に相談しながら在留資格管理ができるシステムの需要が高まっております

外国人採用を行う企業様に、在留資格申請書類作成の効率化を実現するシステムを提供しています。また「Work Visa」は、在留資格申請だけでなく、既に外国人採用を行っている企業の在留資格の期限管理や更新にもご利用いただけます。また、採用前に無料機能の雇用可能性診断を行うことで雇用のミスマッチを軽減することもできます。

今後は上記サービスに加え、既にご利用の企業様にはご好評をいただいているオンライン日本語教育や企業研修プログラムを合わせて利用して頂くことで、顧客満足度をさらに高めてまいります。

詳細はWORK VISA 紹介ページを参照ください。

今後の成長戦略

日本における外国人労働者数は2015年以降年間15%前後の伸び率を記録しており、今後も拡大していく見込みです。

厚生労働省 「外国人雇用状況の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)」より抜粋

また労働市場に関しては2030年に向けて益々労働力が不足してくる見込みです。特に製造業、情報通信(IT)産業でその傾向が顕著となっています。

パーソル総合研究所「労働市場の未来推定2030」より抜粋

このように成長が見込まれる外国人材領域においてさらなる成長を実現すべく、以下2つを重点課題として取り組んでまいります。

1. 「チョクトリ」の地域・領域横展開

これまで中小製造業へのアプローチを行なっておりましたが、既に多くの外国人採用を行うIT企業様からの引き合いが増加しています。このニーズに対応すべく優秀なIT人材を多く輩出するインドに拠点を構え、ベトナム、ミャンマーで培ったモデルを横展開し、さらなる事業拡大を図ります。

One Terrace作成

特に市場規模が大きいインドにおいては以下の施策にて早期に採用実績を拡大し、収益の柱としていきます。

A. 大学開拓
  • 教授ネットワーキング(40校アプローチ済み)、教授データベース構築 ※教授=就職イベント開催時の動員キーパーソンとなる。
  • 大学アカウント取得 → キャンパスリクルーティング協力大学の拡大
  • 大学内の日本語教育拠点設立
B. 候補者層の拡大(新卒・キャリアともに)
  •  現地エンジニアコミュニティを拡大、候補者データベースを構築
C. 現地のオペレーション構築
  • 上記A. B.が実行できるインド人コミュニティマネジャーの採用を完了
  • 合同選考会や個社別選考会、採用企業現地アテンド等の運営⇒インド人スタッフへノウハウ移転し、現地で完結できる形に
D. 国内/IT企業需要喚起
  • まずは人材ニーズが旺盛だが外国人採用のノウハウが少ない、アーリー~ミドルステージのベンチャー企業をターゲットとする。
  • インド人採用の成功事例共有と組み合わせたOne Terrace 独自コンテンツによるマーケティング(セミナー等)
2. 「Work Visa」の機能拡充、ユーザー拡大

現在、Work Visaはビザ取得・管理をおこなうクラウドサービスですが、今後はスカウティングサービス機能のほか、すでに提供しているオンライン日本語教育、研修など、採用から定着までを一貫してシステム上で提供するプラットフォームに育てる予定です。

また、外部の生活支援サービスとも連携を目指します。これによりワンストップで外国人材にかかわる全ての業務を完結できるようになります。これらの機能追加により、外国人採用に欠かすことのできないサービスへの進化させてまいります。

まずは顧客からのニーズが最も高いスカウティングサービスを実装していく予定です。技術レベルと意欲が高く、かつ日本語を解する外国人候補者という独自性のあるデータベースを持っている点にOne Terrace の競争優位性があります。

One Terrace作成

上記を確実に遂行することで2022年度(22FY)の売上計画を達成し、上場の検討を開始したいと考えております。

One Terrace作成

経営チーム

代表取締役 石中 達也

1988年 兵庫県生まれ

2011年大阪府立大学工学部卒業後、帝人フロンティア(株)にて海外営業、

アビームコンサルティング(株)にて経営統合支援、業務改善、基幹システム導入、

マレーシア駐在を経て、2016年One Terraceを創業(2017年株式会社化)。

ベトナム人留学生が来日した後詐欺的人材ブローカーや悪質な日本語学校によって無碍に扱われ、

ビザが取得できず強制帰国させられている実態に憤りを覚え、外国人が安心して日本で学び、

就業できる環境を整えたいとの想いからこのビジネスを着想し起業。

取締役 阿久津 大輔

1976年 栃木県生まれ

American Universityインターナショナルビジネス卒業後、米国幼児教育・講師育成企業を経て、リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社。

同社にて留学生の新卒採用事業の立上に携わる。その後フリーランスの人材コンサルタント、外国人材採用支援会社の経営と一貫して人材、教育関連事業に従事。

2017年10月にOne Terraceに参画。研修領域を統括。

取締役 徳山桂一

1962年 長野県生まれ

かっぱ寿司創業家の2代目。1989年カッパクリエイト株式会社入社後、店長から叩き上げで取締役、人事部長、ホールディングス代表取締役社長、会長を歴任。

その後小売関連事業会社の経営を経て2019年12月One Terraceに参画、事業開発を統括。

取締役 友田剛司

1970年東京都生まれ。

日本インベストメント・ファイナンス株式会社、ソフトバンク・インベストメント株式会社での投資関連業務を経て株式会社インタートレード、株式会社フォトニクスの取締役CFOを歴任、2社ともに上場へ導く。

2019年12月One Terraceに参画、取締役/社長室長として経営管理を統括

採択、登壇等

  • 東京都/青山アクセラレータープログラム(ASAC)第9期 採択・平成30年5月度 
  • 東京都中小企業振興公社「事業可能性評価事業」評価企業として採択
  • 「Industry Co-Creation (ICC) サミット FUKUOKA 2020」「スタートアップ・カタパルト」(2月18日開催)のプレゼンターとして登壇決定

経営チームより投資家の皆様へメッセージ

▼下記をクリックいただくと、動画をご覧いただけます。

代表取締役 石中様
取締役 阿久津様
取締役 徳山様
 

応援メッセージ

青山学院大学 社会情報学部  田村拓様

青山学院大学 社会情報学部 プロジェクト教授 

一般社団法人 EDAS(イーダス)理事長

ニホンゴカンパニー株式会社 代表取締役 CEO

プロフィール

東京大学経済学部、ニューヨーク大学経営大学院卒業。

NTT・NTTデータを経てCSKホールディングス常務執行役員、SCSK執行役員、クオカード常務執行役員等を歴任。

就労目的で来日する外国人と受け入れる日本企業や地域を繋げるコミュニティを運営する一般社団法人 EDAS(イーダス)を設立。

青山学院大学では、社会人向けに組織やコミュニティインクルージョン&ダイバーシティマインドのカタリスト(触媒)人材の育成に取組む。「お互い様(OTAGAISAMA)」の普及がテーマ。

メッセージ

One Terraceは、外国人と日本人がともに活躍する世界の実現を通じて日本の発展に貢献したいと、若いながらも苦労人で人生経験を積んだ、バイタリティあふれる石中達也CEOが創業しました。オフィスを訪ねると、外国人と日本人のチームメンバーが夢の実現に向けて頑張っている姿に、日本の希望を感じます。

EDASの仲間としてともに活動をしてきた石中さん、阿久津大輔さんの強力マネジメントチームが率いるOne Terraceは、ここまで多くの人々の信頼を得てきました。

そんなOne Terraceを絶賛応援しています。

皆様からも、ご支援よろしくお願い致します。

情報経営イノベーション専門職大学(iU)宮島徹雄様

情報経営イノベーション専門職大学(iU)設立準備室長

プロフィール

1991年株式会社リクルートに入社。 リクルートメディアの営業実績では圧倒的な成果を出し、年間最優秀マネジャー等表彰歴多数。

2006年より辻調理師専門学校を有する辻調グループにてコミュニケーション本部長、広報・制作部長、3校の副校長等歴任。

2016年株式会社エボラブルアジア(現エアトリ株式会社)ITオフショア開発事業部 営業担当執行役員に就任。

現在は「在学中に全員起業にチャレンジすること」を掲げる情報経営イノベーション専門職大学(iU)設立準備室長として起業家教育、育成に尽力。

メッセージ

石中社長のようなベンチャースピリットに溢れ、社会課題を解決する事業を生み出せる人材をiUでも輩出していきたいと思います。

是非、客員教員として学生にもその志を伝えてください。今後の事業拡大引き続き支援していきます!

株式会社Japan Asset Management 長谷川学様 

株式会社Japan Asset Management 取締役

プロフィール

野村證券株式会社入社後、3年間で6度に及ぶ役員表彰受賞。優績者のみが選抜される海外修練制度四期生としてホーチミンに派遣。ベトナムで新卒向け人材紹介会社を創業し帰国。

帰国後、「日本のリテール金融を変革する」というビジョンを達成するため、現Japan Asset Management を創業。

メッセージ

石中社長とは3年前にベトナムホーチミンで出会いました。私は証券会社で法人営業をしていたこともあり、数多くのオーナーとの出会いがありました。そんな中、バイタリティと知性に満ち溢れた石中社長と出会い、必ず飛躍される方だなと確信を持っておりました。今後の更なるご発展を応援しております!

お問い合わせについて

本募集に関するお問い合わせにつきましては、当サイトの運営会社であるSBI CapitalBase株式会社までお願いいたします。

当社および当サイトに掲載されております企業様へのお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いいたします。

有価証券通知書について

有価証券通知書は2020年1月30日に関東財務局に提出済です。

発行者・募集情報

注意事項

事業計画

審査内容

石中 達也

株式会社One Terrace

代表取締役社長

投資コース

¥250,000コース

株数 50株

¥500,000コース

株数 100株

目次

  • プロジェクト詳細
  • 事業概要、特長
  • 代表取締役より投資家の皆さまへ
  • 創業のきっかけ、解決したい社会課題
  • 今後の成長戦略
  • 経営チーム
  • 採択、登壇等
  • 経営チームより投資家の皆様へメッセージ
  • 応援メッセージ
  • お問い合わせについて
  • 有価証券通知書について
TOP